LP

介護には5つの法務リスクが潜んでいます

3年間介護を行ったAさんのお話し

我が家も約3年間、親を介護しました、親の年金や貯金もそれなりにあったのでお金の問題もとくになく、親と妻の関係も良好だったので私と妻でうまく役割分担して、問題なく介護生活を終える事が出来ました。

でも、今になって大変なことになっています。

こんな仕打ちを受けることになるとは・・・・・・・・・・

ごあいさつ

めまして、私は江坂みらい法務事務所の代表行政書士、信本一樹と申します。

 

くの介護経験者のお話しとして、介護は急に始まると言われています。

あなたも、情報収集する時間もあまりなく、とても不安だと思います。

 

のページでご紹介する無料メール講座では、介護福祉士やケアマネージャー、市役所の担当部署の方などいわゆる「介護」の専門家だけでは対応することができない介護のリスクと備えについてお伝えします。

 

してあなたが携わっていく介護のリスクを軽減し介護が終了した時にも、変わらずに平穏に暮らすための介護準備を知っていただこうと考えています。

 

私は、相続争いがきっかけで行政書士資格を取得し開業しました。

家族にとって致命的な争いとなる相続争いを考えた時に、「介護」は大きな原因となる事柄だと気が付きました。

 

そこで、時間的な不安や金銭的な問題、体力的な限界という直接的な介護の問題だけではなく、「法」と介護の問題についての書籍を出版しこの様な問題をお伝えしていく中で本メール講座を行う事になりました。

 

のページは5分程度ですべてご覧いただけますので、検索の続きは少し後回しにして、最後までお読みいただければと思います。            

 ※amazonにて発売中

 ファストブックス出版

1540_32 1つ目 介護者の変更リスク

現在、介護をしているが自分が体調を崩してしまい、介護ができなくなってしまう場合の介護者の交代について必要な準備 

1540_32 2つ目 介護資金のリスク

親のお金を介護資金として使用していく際のリスクと注意点

1540_32 3つ目 施設入所時のリスク 

施設入所時に頭金などを準備していく方法 

1540_32 4つ目 認知症を患うリスク

2025年には65歳以上の5人に一人が認知症を発症すると言われています。もし介護中に認知症を発症してしまった場合の備えとそのリスクについて

1540_32 5つ目 相続争いのリスク  

介護が終了すると発生するのが相続です。相続について学ぶことで兄弟間や夫婦間のもめ事を防ぐ相続対策を学んでいただけます。    

                                

         介護にはこれらのリスクが潜んでいます

 

この講座では、5つの法務リスクのうち特に平穏な生活への影響が大きい2つのリスクについて学んでいただけます。

○認知症のリスク

介護を受けている方が認知症になると、基本的にその方の資産は凍結されいままで、できていた財産管理ができなくなる事があります、また認知症の発症を機に介護施設への入所を検討される場合も多くありますが

その際の財産管理に関しても事前の対策が非常に重要です。

○相続トラブルのリスク

介護が終了し相続が発生したときに、いろいろな問題が起きてきます。

私も経験したのですが、メインで介護していた人からしたら「なにもしていなかった」と思えるような親族でもその親族からしてみれば「自分も手伝っていた」つもりで権利を主張してきますので相続に関しても対策を講じておくことが非常に重要です。

なぜ後回しにしてはいけないか

介護に限ったことではありませんが、起こるかもしれないトラブルに対して備えようと思ったら本人が元気なうちにしかできません。

そういった意味では、介護が始まった段階がぎりぎりのラインと言えます。

長年介護生活を続けてきた方が、いよいよ本人が危ないという所でご相談にお越しいただくケースが非常に多いのですが、そうなってしまうと出来る事が限られてしまいます。

介護を考える段階で要介護認定の申請と同じ様に必要な検討として介護に潜むリスクについても本講座でご確認いただければ幸いです。

講座の特徴
1540_32 ご登録いただいたメールアドレスへ7日間毎朝7時にメールで配信しておきますので、隙間時間にお読みいただく事で介護法務リスクとそれを解消するために必要な準備項目を把握していただけます。


1540_32 メールでご質問もしていただけますので、あなたの知りたい事を聞いて知っていただけます。

 

1540_32 完全無料ですので費用は一切発生しません、配信停止もいつでも可能ですのでご安心ください。

 

1540_32 介護に関する「制度」や「施設」について学んでいただける小冊子も無料でプレゼントいたします、インターネットでの検索や市役所などへの問い合わせ時の予備知識を得ていただけます。

講座特典のご紹介

特典①

 

A5サイズ34ページで介護制度や介護施設について学べる小冊子をプレゼント

※すぐにご覧いただけるようにPDFダウンロード版のURLを後ほどメールで送信致します合わせて冊子版をご登録いただいたご住所に郵送いたします。

冊子版は奥様や旦那様など一緒に介護を行う方にもお渡ししていただけるよう2冊お送りいたします。

 

 

特典②

 

講座期間中は何度でもメール相談が無料です。

講座内容の分からない点、もう少し詳しく聞きたい点などを

お気軽にご相談くださいませ。

講座の内容にはない個別の事情もご相談いただけますので7日間を無駄にさせません。

 

お申し込みはこちら

 






 

提供事業所 概要
 

行政書士江坂みらい法務事務所

平成21年7月設立

事務所所在地:564-0052 大阪府吹田市広芝町8-12第3マイダビル607

※地下鉄御堂筋線江坂駅7番出口より徒歩5分程度

TEL 06-6378-5090 FAX 06-7632-3025 お客様用フリーダイヤル 0120-077-978

mail info@esaka-mirai.net      代表者 信本一樹 行政書士登録 09261411

WEB http://kaigo-houritu.com/

介護と法務の情報多数掲載中!